©2019 by kids-ku. Proudly created with Wix.com

​​ポジティブ・ディシプリン日本事務局

当事務局は、日本国内における罰によらない子育て「ポジティブ・ディシプリン」のプログラム普及・拡大へ向けて、質の管理と普及戦略を担う団体として立ち上げられました。

​カナダを拠点とする「Positive Discipline in Everyday Lifeのパートナーとして認定され、国内では2名のカントリー・トレーナーが中心となって、多様なパートナーシップを構築しながら活動を展開しています(2019年10月現在)。

ポジティブ・ディシプリン日本事務局の活動

プログラム・ファシリテーター

​養成活動

プログラム・ファシリテーター

メンターシップ・後方支援

プログラムの

効果測定活動

プログラム開発チームとの

連携調整

国内における

普及教材や資料の管理

ポジティブ・ディシプリン

​広報窓口

ポジティブ・ディシプリン

普及のための企画・戦略

 

​プログラム・ファシリテーター養成プログラム​

​プログラム・ファシリテーター養成の実績​

2014年 

ポジティブ・ディシプリンの参加型プログラムの内容が各国のフィードバックをもとに大幅に見直されたことを機に、プログラムの開発チームからマスタートレーナーを日本へ招聘し、日本国内で初めてプログラム・ファシリテーター養成研修が実施され、正式な養成制度が構築されました。

2015

宮城県石巻市、東京都豊島区および港区で、養成を受けたプログラム・ファシリテーターによる公式プログラム(18時間)の普及活動が開始されました。

同年、プログラム・ファシリテーターを継続的に国内で養成する役割を担うため日本で初めてカントリートレーナー(2名)が養成されました。

現在までに養成されたプログラム・ファシリテーターの数は以下の通りです。

 カントリートレーナー    2名

 認定プログラム・ファシリテーター    2名

 登録ファシリテーター  22名*

 *実地研修が未修了の場合、登録ファシリテーターとしています

(2019年9月)

 

書籍、資料・普及教材等のご紹介

書籍「ポジティブ・ディシプリンのすすめ」

(著者:ジョーン・E・デュラント,出版社:明石書店

パンフレット(PDF)) ポジティブ・ディシプリンのすすめ

(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

紹介サイトたたかない、怒鳴らないポジティブな子育て

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

連携団体
ポジティブ・ディシプリンを普及する多様な団体との連携を広げていきます。